admin≫

四国の名所・名物一覧 

四国の名所・名物一覧
金毘羅石段


四国の名所・名物 香川
金毘羅さん
金毘羅さん2
讃岐うどん1
讃岐うどん2
讃岐うどん3
讃岐うどん4
讃岐うどん5
讃岐うどん6
骨付鳥一鶴
丸亀城(現存12天守 その7)
灸まん
銭形砂絵
骨付鳥一鶴2
香川のお土産!?(かまど)
ミステリー
讃岐うどん7
讃岐うどん8
讃岐うどん9
讃岐うどん10
讃岐うどん11
讃岐うどん12
讃岐うどん13
讃岐うどん14
讃岐うどん15
讃岐うどん16
讃岐うどん17
讃岐うどん18
讃岐うどん19

四国の名所・名物 高知
はりまや橋
高知城
土佐の日曜市
エチオピア饅頭
鍋焼きラーメン
活うなぎ料理 大正軒
吉祥山乗台寺 ひさご園


四国の名所・名物 愛媛
えひめみかん
道後温泉1
道後温泉2
松山城
椿まつり
松山城2
珍しい?
松山城3
松山城4
八幡浜ちゃんぽん
宇和島城(現存12天守 その8)


四国の名所・名物 徳島
鳴門の渦潮
鳴門の渦潮2
鳴ちゅる 舩本うどん

四国霊場八十八ヵ所一覧へ


四国以外の・・・

四国以外の・・・ 

四国以外の・・・
fusimiinari-3.jpg

石山寺
伏見稲荷大社
最上稲荷
祇園祭(その1)
祇園祭(その2)
祇園祭(その3)
現存12天守(その1) 姫路城
現存12天守(その2) 松本城
現存12天守(その3) 犬山城
現存12天守(その4) 彦根城
現存12天守(その5) 備中松山城
現存12天守(その6) 松江城
出雲大社1
出雲大社2
金持神社
尾道ラーメン 朱華園
もみじ饅頭
善光寺
千本釈迦堂
根来寺
きびだんご
根来寺2
松尾大社
嵯峨釈迦堂
東寺(教王護国寺)
東寺(教王護国寺)その2
東寺(教王護国寺)その3
室生寺
薬師寺
薬師寺2
長谷寺
太宰府天満宮
法善寺
西本願寺
東本願寺
淡路島七福神1
淡路島七福神2 大黒天
淡路島七福神3 弁財天
淡路島七福神4 寿老人
淡路島七福神5 恵美酒神
淡路島七福神6 毘沙門天
淡路島七福神7 福禄寿
淡路島七福神8 布袋尊
南都六宗
丸岡城
丸岡城2
丸岡城3
敦賀で見かけた風景
曹洞宗大本山永平寺
永平寺2
東尋坊
東尋坊2
今年の祇園祭
気比神宮
唐招提寺
黄檗山 萬福寺
黄檗山 萬福寺2
明星山 三室戸寺
醍醐寺 三宝院
朝日山 平等院
朝日山 平等院2
天岩戸神社

第八十八番札所 医王山 大窪寺 

医王山 大窪寺(いおうざん おおくぼじ)
●本尊/薬師如来
●真言/おん ころころ せんだり まとうぎ そわか



88大窪寺-新山門25
●宗派/真言宗大覚寺派 ●開基/行基
香川県さぬき市多和兼割96
八十七番札所から約17km 徒歩約4時間
駐車場50台(無料)境内まで徒歩2分

遍路の締めくくりの「結願寺(けちがんじ)」
深山の木々に包まれた境内は、春は桜、初夏には藤
秋には紅葉、冬は雪景色と四季折々に美しい。
が、冬には道路が凍結することもあるので注意が必要。
(1月に行った時の手水場。水がそのままの形で凍っていた。)
fudasyo-88-kori.jpg

養老元年(717)に行基が堂を建立したのが始まりとされる。
その後、弘法大師が薬師如来を刻んで本尊とした。
88大窪寺-大師像25
ふつう薬師如来は左手に薬壺を持つが、この寺の薬師如来は
薬壺のかわりに法螺貝をもった珍しいもので、その法螺貝で
すべての厄難諸病を吹き払うという。(秘仏になっている)
88大窪寺-本堂25
この時大師は、唐の恵果和尚から授かった、三国(インド・唐・日本)
伝来の錫杖も納めている。(寺宝とされており、拝観はできない。)
88大窪寺-大師堂25
古くから多くの信仰を集め、僧坊も100を超えるほどだったという。
また、早くから女性の入山を許したので「女人高野」とも呼ばれ
栄えていたが、天正の兵火で堂宇は炎上。経典や仏像もほとんどが
焼失したが本尊は無事だったという。
88大窪寺-大師堂26
その後、高松藩主が再興したが、明治33年の火災で堂塔を焼失。
二天門を除く建物はその後再建されたもの。
88大窪寺-古山門25


noukyou-88.jpg

八十八番札所の納経

☆一口メモ/奉納金剛杖
88大窪寺-杖25
境内には、結願したお遍路さんが奉納した金剛杖や菅笠が
大量に置かれている。
これは八十八の札所を無事巡り終えた証でもある。
この奉納品は、毎年春分の日と8月20日に催される柴灯護摩供で、
山伏修験者によって炊き上げられる。

結願証明書
fudasyo-88-ketigan-nnn.jpg
納経書で申し込めば結願証明書を発行してくれる。(2000円)
四国八十八ヵ所を巡り終わった記念にぜひどうぞ・・・

第八十七番札所 補陀洛山 長尾寺 

補陀洛山 長尾寺(ふだらくざん ながおじ)
●本尊/聖観世音菩薩
●真言/おん あろりきゃ そわか


87長尾寺-山門26
●宗派/天台宗 ●開基/行基
香川県さぬき市長尾西653
八十六番札所から約7km 徒歩約2時間
駐車場50台(無料)納経所横

この仁王門は元禄7年(1694)建立のものとされ、鐘付きの
鐘楼門となっていて、長さ約4mの大草鞋が掛かっている。
この草鞋は紙で作られていて、高松檀紙わらじ会が平成
16年の秋に奉納したもの。
87長尾寺-本堂26
天平11年(739)に行基が柳の木に聖観音を彫り安置したのが始まり。
大同年間(806~810)弘法大師が唐へ渡る前に訪れて
年頭七夜の護摩祈祷を行った。
唐から帰国後、大師は入唐の大願成就を感謝し、大日経一字一石の
供養塔を建てたという。
その後、兵火により堂宇を焼失。慶長年間(1596~1614)に
讃岐国守により再興され、後、高松藩主により庇護され、
松平家の祈願寺となった。
87長尾寺-大師堂26
天和3年(1683)高松藩主・松平頼常の命で天台宗に改宗された。
本堂は松平頼重により建てられたもので、葵の紋入りの丸瓦が
残っている。本尊の聖観音像は、たびたびの火災にも不思議に
無事で、秘仏としてまつられている。
松平頼重はこの本尊を、讃岐の主な観音像7体の中でも
随一だとして「当国七観音随一」と指定したという。
87長尾寺-大木26
長尾の商店街に近く、町の人からは「お観音さん」と親しまれ、
近隣住民の憩いの場ともなっている。
また、毎年正月7日には大鏡餅と三宝(あわせて180kg)を
持ち上げて歩いた距離を競う「大鏡力餅運搬競技大会」が行われる。

noukyou-87.jpg
八十七番札所の納経

☆一口メモ/経憧(きょうどう)
87長尾寺-経堂26
経憧とは、写経を埋めた上に立てるもので、仁王門前に
左右一対で立っている。西側のものには「弘安六年七月」、
東側のものには「弘安九年五月」とあり、元寇の役の
犠牲者のために立てられたものと思われる。
国の重要文化財に指定されている。

静御前剃髪塚        
87長尾寺-静御前26
静御前が、母の磯野禅師(磯禅尼)と共に、この寺で
得度した時に剃髪した髪を埋めたという。

第八十六番札所 補陀洛山 志度寺 

補陀洛山 志度寺(ほだらくざん しどじ)
●本尊/十一面観世音菩薩
●真言/おん まか きゃろにきゃ そわか


86志度寺-山門25JPG
●宗派/真言宗善通寺派 ●開基/藤原不比等
香川県さぬき市志度1102
八十五番札所から約7km 徒歩約2時間
駐車場30台(無料)裏門横

推古天皇33年(625)創建と伝わる古寺。
薗子という尼が霊木で本尊を彫り、お堂を建てたのが始まり。
86志度寺-2海女の墓26
その後、藤原不比等が妻である海女の墓を建立して、
「死度道場」と名づけた。その息子の房前(ふささき)が
行基とともに堂宇を拡張し、僧侶の学問所や修行の場となった。
弘仁年間(810~824)に弘法大師が訪れ、第86番札所に定めた。
86志度寺-本堂26
堂々とした造りの仁王門(重要文化財)は、日本有数の名門と
称えられ、その中に収められた仁王像は、鎌倉時代の仏師、
運慶作といわれている。
本堂は、仁王門とともに讃岐藩主が寛文10年(1671)に
寄進したもので、本尊とともに重要文化財に指定されている。
86志度寺-大師堂26
広い境内には、左手に五重塔、右手には書院が建っている。
奥に広がる3000坪の庭は有名。
86志度寺-五重塔26




noukyou-86.jpg

八十六番札所の納経

☆一口メモ/海女の墓
86志度寺-海女の墓26
房前が母の供養のために建立した1000基の石塔の一部といわれ、
約20基が並んでいる。墓のそばには高浜虚子の長男・年尾の
「盆に来て海女をとむらふ心あり」の句碑が立つ。
fudasyo-86-ama2-nnn.jpg
海女の命日の7月16日には境内に屋台や食べ物の出店で賑わう、
「十六度市」が催される。
      
曲水式庭園・無染庭(むせんてい)
3000坪の広さがある庭園は、室町時代の四国管領・細川氏が
代々寄進して作らせたもので、京都の竜安寺石庭を作った
細川勝元が完成させた。(見学料/大人200円)

平賀源内の墓
fudasyo-86-gennai-nnn.jpg
江戸時代の天才?平賀源内はこの志度の生まれ。
源内の旧邸には「平賀源内先生遺品館」が併設され、発明品や
書簡などが展示されている。また自性院常楽寺には、源内の
墓が残されている。
※常楽寺は志度寺のすぐ近くにある。

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました