admin≫

第八十四番札所 南面山 屋島寺 

南面山 屋島寺(なんめんざん やしまじ)
●本尊/十一面千手観世音菩薩
●真言/おん ばさら たらま きりく


84屋島寺-新門25
●宗派/真言宗御室派 ●開基/鑑真和上
香川県高松市屋島東町1808
八十三番札所から約17km 徒歩約4時間
駐車場400台(屋島ドライブウェイ通行料610円)山上駐車場

源平の合戦で有名な景勝地・屋島。
寺はその山頂にあり、瀬戸内海の風光をめでながら向かう。
84屋島寺-全景26
日本に仏法の戒律を伝えるために来日した唐の名僧
鑑真(がんじん)和上が天平勝宝5年(753)、屋島北嶺に
仏像やお経を納めて開基したのが寺の始まり。
堂宇を建てた弟子の恵雲律師が初代住職となる。
84屋島寺-本堂26
後に弘法大師が、北嶺にあった寺を現在の南嶺に移し
伽藍を造営して、第84番礼場と定めた。
84屋島寺-大師堂26
境内には、鎌倉時代後期に建てられた本堂(重要文化財)
をはじめ、大師堂、三体堂、熊野権現社、蓑山大明神などの
諸堂が並んでいる。
84屋島寺-熊野権現26
本尊の十一面千手観世音菩薩は10世紀頃、
藤原時代初期の作といわれ、全身に漆を塗って金箔をおいた
カヤの一本造りで国の重要文化財に指定されている。
また、源平合戦にゆかりの伝説等も多く観光客でにぎわっている。
84屋島寺-1山門25


noukyou-84.jpg

八十四番札所の納経

☆一口メモ/蓑山(みのやま)大明神
84屋島寺-タヌキ26
アニメ「平成狸合戦ぽんぽこ」にも登場した、
日本三大タヌキの一つ「」を祀っている。
太三郎狸は四国狸の総大将で、屋島に異変のあるときは
直前に屋島寺住職に知らせたという。
縁結び・夫婦円満・子宝・水商売の神として信仰を集める。

瑠璃宝の池(血の池)
84屋島寺-池25
屋島寺草創の時、弘法大師が「遍照金剛、三密行所、当都
率天、内院管門」と書き、宝珠とともにおさめ周囲を池とした。
ところが竜神が宝珠を奪いに来ると伝えられ、瑠璃宝の池の
名があります。
また源平合戦のとき武士たちが血刀を洗ったため、池の水が
赤くなり血の池とも呼ばれるようになった。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました