admin≫

第八十二番札所 青峰山 根香寺 

青峰山 根香寺(あおみねざん ねごろじ)
●本尊/千手観世音菩薩
●真言/おん ばさら たらま きりく



82根香寺-山門26
●宗派/天台宗単立 ●開基/弘法大師・智証大師
香川県高松市中山町1509
八十一番札所から約8km 徒歩約2時間
駐車場20台(無料)山門前

五色台の青峰山中にあり、深い緑に包まれている。
杉木立の中にある山門をくぐると、一旦石段を下り、
木々に包まれた参道を通り、石段を上っていくと境内。
82根香寺-参道26
庭越しに本堂が見えてくる。
参道沿いや境内には楓の木が多く、そのシーズンには
全山が赤く染まって素晴しい!
82根香寺-本堂26
弘法大師が入唐前に五色台を訪れた時、五つの峰に
金剛曼荼羅の五智如来を感得され、五大明王を祀ったという。
82根香寺-大師堂26
その後、弘法大師の甥の智証大師がこの寺を訪れ、
山の鎮守である市ノ瀬明神のお告げにより、
千手観世音菩薩を刻みこれを本尊とした。
82根香寺-悲願26
弘法大師が開いた花蔵院と智証大師が開いた千手院
この二つをまとめて「根香寺」と号したという。
82根香寺-地蔵26
天正年間に兵火によって焼失。江戸期に高松藩主により再建された。
本尊の千手観音像は重要文化財に指定されており、
33年に一度開帳される秘仏。
前回は平成15年に開帳されたので、次は平成48年の予定。

noukyou-82.jpg

八十二番札所の納経

☆一口メモ/牛鬼伝説
82根香寺-牛鬼26
400年前、この山に「牛鬼」という怪獣?が出現し人畜を害した。
困った人々は山田蔵人高清という弓の名手に退治を頼み、
高清は、この寺の千手観音に願をかけ、牛鬼を退治したという。
門前にその像が立っているが、怖くもあり、どことなく
ユーモラスな姿でもある。

五大明王堂 
82根香寺-五大明王26
弘法大師の開基にちなむ五大明王木像を安置している。
中央にある不動明王像は、寄木造り玉眼入り古色染めで
南北朝時代の作。これを取り囲む四明王は鎌倉時代の作。
いずれも県の重要文化財に指定されている。

/白猴欅(はっこうけやき)
82根香寺-欅26
智証大師がこの寺を開基の時、この樹に山王権現が現れ
また白い猿が下りてきて大師を守護し、助けたという。
樹齢約1600年・樹の周囲約7mの大木だったが、昭和50年
ごろ枯れてしまった。平成3年に保存のため根を切り、屋根を
付けて、生えていたとおりの位置に据えている。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました