admin≫

第八十一番札所 綾松山 白峯寺 

綾松山 白峯寺(りょうしょうざん しろみねじ)
●本尊/千手観世音菩薩
●真言/おん ばさら たらま きりく


81白峯寺-山門26
●宗派/真言宗御室派 ●開基/弘法大師
香川県坂出市青海町2635
八十番札所から約14km 徒歩約3時間
駐車場(100台)山門前と参道入り口

五つの山に色の名がついた五色台の一峰、
標高337mの白峰山に建つ。
石像や四季の花々が、お遍路さんを門前まで導く。
81白峯寺-紫陽花26
七つの棟がある珍しい七棟門(国の重要文化財)をくぐり境内へ
崇徳上皇の御廟所「頓証寺殿(とんしょうじでん)」を右に曲がると
94段の石段があり上った正面に本堂。左右に阿弥陀堂と大師堂が
並ぶ。
81白峯寺-本堂26
本尊の千手観音は人々を災難から救う「身代わり観音」として
信仰を集めている。
81白峯寺-大師堂26
弘仁6年(815)、弘法大師が宝珠を埋めて霊場と定め、のちに、
智証大師が、白髪の老翁からここは聖地だと告げられる。
そこで、瀬戸内海を漂っていた霊木で千手観世音菩薩を刻み、
本尊として安置したという。(老翁は相模坊大権現と言われている)
81白峯寺-護摩堂26
保元の乱により讃岐に配流された崇徳上皇は、約8年の幽閉の後
長寛2年(1164)崩御。白峰御陵に葬られたが、以後、都に
たびたび変事が続くので、朝廷はこの寺に上皇の霊をまつる
御廟所「頓証寺殿」を建立したという。
81白峯寺-西行26
崇徳上皇崩御の3年後、西行法師が御廟に詣で、上皇の御霊と
歌を詠み交わしたという伝説もある。

noukyou-81.jpg

八十一番札所の納経

☆一口メモ/頓証寺殿(とんしょうじでん)
81白峯寺-崇徳上皇26
崇徳上皇の御廟所。中央に上皇宸筆の六字名号。
向かって右に上皇の念持仏十一面観音。
左に、鎮護の相模坊大権現をまつる。

白峯御陵
81白峯寺-2崇徳上皇25
第75代天皇崇徳上皇の御陵。
頓証寺殿脇の参道を進むと、杉の古木に囲まれた御陵がある。
46歳で崩御した上皇は、遺言どおり白峰で荼毘に付され、
ここに葬られた。
歴代天皇の御陵でこのような地方にあるのは、淳仁帝の淡路陵、
安徳帝の下関阿弥陀寺陵とここだけだそうだ。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました