admin≫

第六十七番札所 小松尾山 大興寺 

小松尾山 大興寺(こまつおざん だいこうじ)
●本尊/薬師如来
●真言/おんころころ せんだり まとうぎ そわか


67大興寺-山門26
宗派/真言宗善通寺派 ●開基/弘法大師
香川県三豊市山本町辻4209
六十六番札所から約10km 徒歩約3時間
駐車場40台(無料)石段横

周りにのどかな田園風景が広がり、地元では「小松尾さん」と
親しみを込めて呼ばれている。
67大興寺-木26
仁王門をくぐると、樹齢1200年あまりといわれる弘法大師
植えたとされる「カヤ」と楠の大木が出迎えてくれる。
嵯峨天皇の勅願で、弘仁13年(822)に弘法大師が、熊野三所
権現鎮護の霊場として再建したと伝えられる。
67大興寺-本堂26
しかし、その歴史は古く、境内からは奈良時代のものを示すものが
出土している。
67大興寺-大師堂26
最盛期には真言宗と天台宗の二大宗派によって管理され、真言24坊
天台12坊が並ぶ修行の道場として栄えたという。
その名残が、本堂の左に大師堂、右に天台大師堂として今も残る。
67大興寺-地蔵26
しかし、天正年間(1573~1592)の兵火で焼失。江戸時代の
寛文年間に(1661~1673)に再建されたという。
67大興寺-松26JPG
境内には縁起物としてお遍路さんがお守りにする松の木がある。
幹や枝の表面からも松葉が茂り「三鈷(さんこ)の松葉」として
あがめられている。「ご自由にお取りください」と箱の中に松葉が
収められているのがうれしい!

noukyou-67.jpg

六十七番札所の納経

☆一口メモ/天台大師堂
67大興寺-天台26
中国の天台宗第三祖天台大師智顗(ちぎ)を祀る。
中に納められている大師座像は、彩色を施した檜の寄木造りで
鎌倉時代の作。
天台大師の古い像は全国でも少なく、県の文化財に指定されている。

仁王門
67大興寺-仁王ん26
仁王門の金剛力士像は運慶作といわれ、高さが約3mもあり、
四国の寺院の中では最大級。
量感あふれる線は力強く、鎌倉時代特有の動きで、その迫力は
見るものを圧倒する。県の文化財にも指定されている。 
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました