admin≫

第五十八番札所 作礼山 仙遊寺 

作礼山 仙遊寺(されいざん せんゆうじ)
●本尊/千手観世音菩薩
●真言/おん ばさら たらま きりく


58仙遊寺-山門26
●宗派/高野山真言宗 ●開基/越智守興
愛媛県今治市玉川町別所甲483
五十七番札所から約3km 徒歩約50分
駐車場25台(400円)境内すぐ

車で登っていくと新しい山門があるが、これは子息の菩提を
とむらうためにある夫婦が建立したものだそうだ。
歩き遍路はこの山門より寺へと入って行く。
58仙遊寺-本堂26
天智天皇の勅願により国守・越智守興(おちもりおき)が建立。
この寺の本尊の千手観世音菩薩は、天智天皇の守護仏で
龍女が一刀三礼(一刀刻むごとに三度礼拝)で刻んだという。
作礼山の名はここからつけられたという。
58仙遊寺-鐘楼25
その後「阿坊仙人」という僧がこの地で修行し、諸堂を整えた。
しかし仙人は雲と遊ぶが如く突然消えたという。
この話はいつの間にか人々の口から口へと伝えられ、
いつの間にか寺の名は「仙遊寺」になったという。
58仙遊寺-大師堂26
平安時代になって荒廃した寺を、弘法大師が再建した。
明治時代には宥蓮(ゆうれん)上人という高僧が山主となり
信仰を集めたという。境内には宥蓮上人を供養する
五輪塔が建立されている。
58仙遊寺-不動25
寺は標高300mの作礼山の山頂にあるので、眺めは素晴しく
今治市外や瀬戸内海の島々が一望できる。

noukyou-58.jpg

五十八番札所の納経

☆一口メモ/八十八ヵ所御砂踏
58仙遊寺-お砂ふみ26
境内の片隅には大師像があり、その周りには四国霊場一番から
八十八番までの本尊の石仏が並んでいる。
大師像や石仏の醸し出す風情も趣がある。
全霊場をお参りできない人は、ここでじっくりとお参りしよう。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました