admin≫

第四十九番札所 西林山 浄土寺 

西林山 浄土寺(さいりんざん じょうどじ)
●本尊/釈迦如来 
●真言/のうまく さんまんだ ぼだなん ばく


49浄土寺-山門26
●宗派/真言宗豊山派 ●開基/恵明上人
愛媛県松山市鷹子町1198
四十八番札所から約3km 徒歩約1時間
駐車場13台(200円)山門すぐ下
(県道を挟んで大きい駐車場もある。
こちらのほうが出入りが楽。大型車はこちらへ)

天平勝宝年間(749~757)に孝謙天皇の勅願で、恵明上人が
行基作の釈迦如来を祀って創建したと伝えられている。
49浄土寺-本堂26
最盛期には多くの末寺をもつ大寺院だったが、弘法大師
訪れた時は荒廃していたという。
大師により伽藍等が、また鎌倉時代には源頼朝が伊予の豪族
河野通信(こうのみちのぶ)とともに再興したと伝えられる。
49浄土寺-大師堂26
応永4年(1397)兵火により堂宇のほとんどを焼失。
文明14年(1482)河野道宣(こうのみちのぶ)が再建した。
寄棟造りの本堂は、この時代の建物で国の重要文化財。
49浄土寺-お堂26
また、この寺には空也上人ゆかりの寺でもある。
空也上人は天徳年間(957~961)の3年間滞在したという。
上人はこの地を去るときに人々の願いをうけて自身の像を刻んだ。
49浄土寺-空也25
高さ130cmの寄木造りの木像で、やせて腰の曲がった身に
鹿の皮をまとい、念仏の「南無阿弥陀仏」が口から出ている姿で
重要文化財に指定されており、有名な六波羅蜜寺(京都)の像に
そっくりといわれている。

noukyou-49.jpg

四十九番札所の納経

☆一口メモ/仁王門
49浄土寺-あ像26
仁王門は大正11年に建立されたもの。
右側に立つ金剛力士像(阿形像)には目玉がないときがあった。
なぜ?「心ない人が盗んだ?」とも言われている。
現在は両目とも修理され、訪れる人々を見守っている。
49浄土寺-うん像26
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました