admin≫

第四十五番札所 海岸山 岩屋寺 

海岸山 岩屋寺(かいがんざん いわやじ)
●本尊/不動明王
●真言/のうまく さんまんだ ばざらだん せんだ 
      まかろしゃだ そわたや うん たらた かんまん


45岩屋寺-山門26
●宗派/真言宗豊山派 ●開基/弘法大師
愛媛県上浮穴郡久万高原町七鳥1468
四十四番札所から約10km 徒歩約3時間
駐車場100台(300円)山門前・境内まで徒歩30分

道路の整備やロープウエイ等により、霊場もずいぶんと
近くに感じられるようになったが、ここだけは昔と変わらない。
45岩屋寺-参道26
車でいけるのは、ふもとの岩屋寺橋まで。
駐車場から杉木立に覆われた急な坂道を登っていくと
古色蒼然とした山門が建っている。そこからが本格的な登り。
45岩屋寺-2参道26
そこから15分も歩くと約270段の石段があり、登りきったところに、
垂直の礫岩峰に抱かれるように本堂がたたずんでいる。
45岩屋寺-本堂26
境内からの眺めは素晴らしく、弘法大師はこの風景を
「山高き谷の朝霧海に似て 松吹く風を波にたとえむ」と詠んだという。
この歌が海岸山という山号の由来となったという。
45岩屋寺-大師堂26
ここは、空を自由に飛べる法華仙人が修行したところ。
仙人は霊地探しに訪れた弘法大師に深く帰依し、
山を大師に託して亡くなった。
45岩屋寺-大師像26
大師は木と石で不動明王を彫り、石造を岩山に
木造を本堂に安置したのが寺の始まりとされる。
45岩屋寺-獅子25
本堂は、岩が守っているように建っていることに気付く。
山全体を本堂とするこの寺ならではのことだ。
45岩屋寺-岩26


noukyou-45.jpg

四十五番札所の納経

☆一口メモ/逼割禅定(せりわりぜんじょう)
岩峰には弘法大師の修行の跡が多く見られる。
そのひとつが「逼割禅定」と呼ばれるところ。
納経所で200円の納札を求め、鍵を借りて入っていく。
所要時間は約1時間。
     

弘法大師の穴禅定
45岩屋寺-穴26
ここも弘法大師の修行の名残の場所。
穴禅定と呼ばれる洞窟には、大師自らが掘られたという
「独鈷の霊水」と呼ばれる湧水が今なお湧出している。
入口から約20mの所で湧き出る霊水は神秘的だ。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました