admin≫

第三十三番札所 高福山 雪蹊寺 

高福山 雪蹊寺(こうふくざん せっけいじ)
●本尊/薬師如来
●真言/おん ころころ せんだり まとうぎ そわか


33雪蹊寺-門
●宗派/臨済宗妙心寺派 ●開基/弘法大師
高知県高知市長浜857-3
三十二番札所から約11km 徒歩約3時間
駐車場20台(無料)門前

四国霊場の中には2ヵ寺だけ禅宗の寺がある。
その一つがこの雪蹊寺だ。(もう一つは十一番札所 藤井寺)
延暦年間(780~806)弘法大師により開基された。
当初は真言宗の高福寺と言っていたが、仏師運慶親子が、
本尊の薬師如来と脇侍の日光・月光菩薩等を刻んで安置。
慶運寺と改称された。
33雪蹊寺-本堂26
その後寺は荒廃するが、永禄年間に月峰(げっぽう)和尚が再興。
長宗我部家の菩提寺となる。
この時、長宗我部元親の宗派にならって臨済宗に改宗。
寺号も、元親の法号にちなんで雪蹊寺となった。
33雪蹊寺-大師堂26
明治に入り廃寺の危機に見舞われるが、明治17年に
名僧として知られる山本太玄の努力で再興。
その弟子の玄峰も名僧といわれる。
33雪蹊寺-観音
威風堂々とした本堂は2004年に改築されたもの。
禅宗のお寺のつくりなので、他の札所とは雰囲気が異なる。
33雪蹊寺-鐘楼


noukyou-33.jpg

三十三番札所の納経

☆一口メモ/太玄塔
33雪蹊寺-太玄
名僧として名高い山本太玄和尚は、四国遍路の途中
雪蹊寺で生き倒れになった玄峯を助けた、それが
きっかけで弟子になった玄峯は、後にこの寺の住職になり
師匠である太玄和尚を讃えて、太玄塔を建立した。
33雪蹊寺-玄峰

本尊の薬師如来
有名な仏師、運慶晩年の作といわれる薬師如来や
日光・月光菩薩像は、ともに鎌倉時代の名品といわれ
国の重要文化財に指定されている。
この寺は、この本尊等をはじめ「鎌倉仏像の宝庫」と
いわれるほど名品が多く、宝物殿に納められている。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました