admin≫

第三十二番札所 八葉山 禅師峰寺 

八葉山 禅師峰寺(はちようざん ぜんじぶじ)
●本尊/十一面観世音菩薩
●真言/おん まか きゃろにきゃ そわか


32禅師峰寺-山門25
●宗派/真言宗豊山派 ●開基/行基
高知県南国市十市3084
三十一番札所から約8km 徒歩約2時間30分
駐車場20台(無料)門前

寺伝によると神亀年間(724~729)に聖武天皇の勅願により
行基が建立したといわれている。
32禅師峰寺-本堂26
大同2年(807)弘法大師が求聞持(ぐもんじ)の修法をし、
海上安全を祈願して、十一面観音を刻んで本尊とした。
江戸時代、参勤交代で藩主が江戸に向かう際には、必ずこの寺に
海路の安全を祈ったといわれ、船魂(ふなだま)観音」として、
漁師や船乗りたちの信仰を集めている。
32禅師峰寺-十一面観音25
駐車場では優しいお顔の十一面観音像が出迎えてくれる。
石段を登ると池があり屏風岩を背景に不動明王が立つ。
一心に願えば全てが叶う「峰寺の不動さん」として親しまれている。
32禅師峰寺-不動・岩25
本堂の左手にある大師堂は、昭和59年に再建された。
32禅師峰寺-大師堂26


noukyou-32.jpg

三十二番札所の納経

☆一口メモ/仁王門の金剛力士像
32禅師峰寺-仁王26JPG
平安時代の作といわれる金剛力士像は、阿形像の銘から
正応4年(1291)鎌倉時代の仏師定明(じょうみょう)の作と判明。
国の重要文化財に指定されており、その厳めしい顔が頼もしい?
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました