admin≫

第三十一番札所 五台山 竹林寺 

五台山 竹林寺(ごだいさん ちくりんじ)
●本尊/文殊菩薩
31竹林寺-山門26
●真言/おん はらしゃのう
●宗派/真言宗智山派 ●開基/行基
高知県高知市五台山3577
三十番札所から約6km 徒歩約2時間
駐車場70台(無料)境内横

神亀元年(724)聖武天皇の勅願により行基が開いた。
聖武天皇が唐の五台山で文殊菩薩に三解脱の法門を
受けた夢を見た。そこで中国五台山に似た所を探し出すよう
行基に命じる。
31竹林寺-本堂26
諸国を歩いた行基はこの地を選び、
本尊の文殊菩薩を自ら刻んで安置したという。
(文殊菩薩を本尊とするのは、四国霊場ではこの寺だけ)
31竹林寺-大師堂26
その後大同年間(806~810)に弘法大師が訪れ、
伽藍を再興し三十一番札所に定めた。
江戸時代には土佐藩主の帰依をうけて栄え、多くの学僧たちが
集う「学問寺」として土佐文化の中心地となっていた。
「南海第一道場」とも呼ばれていた。
31日曜市-はりまや橋
「坊さんカンザシ買うを見た…」と、よさこい節に歌われている
僧・純信もこの寺の脇坊である南の坊にいた修行僧の一人
だったという。
明治時代初頭には一時衰退するが、その後再興された
本堂は寛永20年(1643)に焼失。その後土佐二代藩主
山内忠義によって再興されたもので、国の重要文化財。
31竹林寺-善財童子26
本尊の文殊菩薩は50年に一度しか開帳されない秘仏。
(2014年に御開帳。ちょうど四国霊場開創1200年と重なり
すごい人出だったが、時間をかけても拝観する価値がある
素晴らしく、神々しい仏像であった。) この文殊菩薩像は
杮葺きの本堂とともに、国の重要文化財に指定されている。
(この像は、京都・切戸(きりと)の文殊、奈良、安倍(あべ)の
文殊とともに「日本三文殊」の一つとされる)
31竹林寺-宮26
またここは、高知市街・浦戸湾を一望できる抜群の
ロケーションにあるため観光客も多い。


noukyou-31.jpg

三十一番札所の納経

☆一口メモ/五重塔
31竹林寺-2五重塔26
ここには、かつて三重塔があったが明治32年の台風で倒壊。
現在の五重塔は昭和55年に完成。
高さ31.2mの木造の塔は、国内でも珍しい総檜造りで、
鎌倉初期の様式にならっている。
五重塔は高知県では唯一のもの。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました