admin≫

第二十四番札所 室戸山 最御崎寺 

室戸山 最御崎寺(むろとざん ほつみさきじ)
●本尊/虚空蔵菩薩
●真言/のうぼう あきゃしゃきゃらばや おん ありきゃま ぼり そわか


24最御崎寺-山門25
●宗派/真言宗豊山派 ●開基/弘法大師
高知県室戸市室戸岬町4058-1
二十三番札所から約75km 徒歩約19~21時間
駐車場50台(無料)門前

太龍ヶ岳(太龍寺)で100日の修行を積んだ19歳の弘法大師は、
御厨人窟(みくろど)で難行苦行を重ね悟りを開いた。
大師はここで見た空と海の美しさに感銘して
空海」を名乗ったともいわれている。
fudasyo-24-mikurodo-n.jpg
(写真は御厨人窟。室戸岬東側にある)

その後、唐から帰った大師が嵯峨天皇の勅命願で
再び室戸を訪れ、虚空蔵菩薩を刻んで建立した。
24最御崎寺-本堂25
その後も歴代天皇から厚い信仰を受け、足利尊氏は
ここを土佐の安国寺として利生塔を置いた。
落雷火災に遭い堂宇を焼失したが、元和年間(1615~1624)には
土佐藩主・山内忠義公の援助で最勝が再興した。
24最御崎寺-大師堂25
風格を漂わせる山門をくぐり境内に入ると、左手に土俵、
右手には十一面観音像。更に進むと、左手には大師堂、
右手には慶安元年(1648)竣工の鐘楼堂(現在は使われていない)
そして正面に風格のある本堂がある。
24最御崎寺-多宝塔25
南国の緑あふれる境内。そして空と海。
その眺めは素晴らしいの一語に尽きる。
24最御崎寺-空26


noukyou-24.jpg

二十四番札所の納経

☆一口メモ/鐘石
24最御崎寺-石25
境内の中央付近にあり、叩くと鐘のような高い音がする。
この音は極楽浄土まで届くとされ、弘法大師の七不思議に
数えられている。
長年多くの人が叩いたせいか、その部分がくぼんでいる。

鐘楼堂
24最御崎寺-古い鐘25
慶安元年(1648)に土佐藩主・山内忠義公によって寄進された。
除夜の鐘の名所?として知られ何度もTV中継されたが
昭和59年に新しい鐘楼堂が建立され現在は使われていない。

室戸岬の灯台
24最御崎寺-灯台26
寺から歩いてすぐ。
手が届くかのような近くで見ることが出来る。
また、ここから見る海の景色は雄大!

         
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました