admin≫

ご本尊 その2 

四国霊場のご本尊の続き!

fudasyo-daisido.jpg

(写真は本文とは関係ありません)

☆大通智勝如来
●真言/なむ だいつうち しょうぶつ

釈迦如来の第16番目の弟子。修行の結果、仏になることができたという。
四国霊場では大通智勝如来を本尊としているのは
第五十五番札所南光坊のみ。


☆厄除け薬師如来
●真言/おん ころころ せんだり まとうぎ そわか

弘法大師が42歳の時に厄除けを誓願し、一刀三礼して刻まれたという。
四国霊場で本尊として安置しているのは、第二十三番札所薬王寺のみ。


☆七仏薬師如来
●真言/おん ころころ せんだり まとうぎ そわか

薬師如来の化身仏。7つに姿を変え、衆生を救済するという。
七仏薬師如来を本尊としているのは、
四国霊場では、第十七番札所井戸寺のみ。


☆馬頭観世音菩薩
●真言/おん あみりとう どはんば うん ばった そわか

観世音菩薩が、馬頭の姿で現れたもの。
千手観音や十一面観音と同じく、六観音の一つ。
四国霊場では、第七十番札所本山寺のみが本尊としている。


☆地蔵菩薩
●真言/おん かかかび さんまえい そわか

「大地の蔵」「大地の母胎」という意味をもつ仏。
釈迦入滅から弥勒仏が現れるまでの間、六道の衆生を救う仏とされている。
今日では、水子供養や交通安全等を祈願する為の仏として知られている。


☆延命地蔵菩薩
●真言/おん かかかび さんまえい そわか

身心の病を取り除き、長寿を与える仏。
四国霊場では第十九番札所立江寺、
第二十五番札所津照寺が延命地蔵菩薩を本尊としている。
第二十五番札所津照寺に安置されているものは
別名「楫取地蔵菩薩」と呼ばれ、海上安全の
守護仏として信仰を集めている。


☆勝軍地蔵菩薩
●真言/おん かかかび さんまえい そわか

甲冑を身に付け、馬にまたがった姿をしている。
武将からの信仰は篤かったという。
四国霊場では第五番札所地蔵寺のみが本尊として安置している。


☆虚空蔵菩薩
●真言/のうぼう あきゃしゃきゃらばや おん ありきゃまり ぼり そわか

十三仏の一つ。
福と智を虚空のように無限にもち、衆生の望みをかなえてくれる仏。


☆弥勒菩薩
●真言/おん まい たれいや そわか

釈迦入滅から56億7千万年後にこの世に下生し衆生を導くという未来仏。
弥勒菩薩を本尊としているのは四国霊場では
第十四番札所常楽寺のみ。


☆文殊菩薩
●真言/おん あらはしゃのう

五台山という山に住む仏といわれ
「三人よれば文殊の知恵」という諺でよく知られている知恵を表わす仏。
近年では、学業成就・合格祈願等の仏としてよく祈願されている。


fudasyo-27-fudomyoou.jpg

(写真はイメージで本尊ではありません)

☆不動明王
●真言/のうまく さんまんだ ばざらだん せんだ まかしゃろだ
      そはたや うん たらた かんまん

不動明王の不動とは、菩提心が揺るがない事。
大日如来の使者・奉仕者という役割をはたす。
左手に羂索(けんじゃく)右手に利剣を持つ。
この姿は、仏道に導きがたい者を畏怖し、
煩悩を打ち砕くといわれている。

第三十六番札所青龍寺の本尊は波切不動明王として、
多くの漁師達から慕われているという。


☆毘沙門天
●真言/おん べい しらまんだや そわか

甲冑を身に付け、手にほこを持ち、北方を守る仏。
帝釈天に仕える四天王の一つ。
日本では福や財をもたらす神として信仰され、七福神の一人とされている。
四国霊場では、第六十三番札所吉祥寺のみが本尊として安置している。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました