admin≫

気軽にお遍路さん!(その2) 

★参拝方法
bangai-12-daisido.jpg

(写真は四国別格霊場第十二番 延命寺の大師堂内陣)

☆前回の「気軽に・・・」で書いたように、寺での参拝方法は
  あまり難しく考えなくていいのですが、参考のために、
  一応順序を書いておきます。

①山門、仁王門に一礼して入る。

②水屋で手を洗い、口をすすぐ。

③鐘楼で鐘を撞く。
 (鐘を撞くのは禁止されている所もあるので注意)
 (参拝後に撞くのは「戻り鐘」といって、縁起がよくないので注意)

④本堂の納札箱に納め札、写経を納める。
 (納め札には、あらかじめ名前、住所、年齢、月日等を書いておく)
 (初めての人は略してもいいが、どこの寺でも売っているので
  せっかく参拝するのだから用意しておきたい)

⑤続いて、お灯明、線香、賽銭をあげる。
 (線香は中心から、ローソクは奥から立てる)

⑥合掌し心静かに読経する。
 (般若心経や御本尊真言等、順番があるがここでは略す)
 (御本尊真言は、各寺の紹介ページで紹介しているので参考にしてください。)

⑦大師堂へ行き、本堂と同様に参拝する。
  八十八カ寺全てに、本尊をまつる本堂と、弘法大師をまつる大師堂がある。
  弘法大師をまつっているので、本尊真言はいらない。
  納め札は、両方に納めるので一つの寺で2枚いる。


⑧納経所で納経帳に朱印をもらう。
納経帳は八十八ヵ所の寺ならどこでも売っている(2,000円~4,000円くらい)
ちなみに納経は1回300円、掛け軸は500円、白衣にご朱印が200円です。
納経帳は、回るたびに同じ納経帳を使って重ね印をしていく。
何度も回っているお遍路さんの納経帳はご朱印で真っ赤になっている。

と、いう順序です。もちろん、納め札や、ローソク、線香等は
略して、参拝だけで・・・というのもOKです。
要するに心の問題ですので・・・。
でも、納経はしておきましょう。
納経帳がだんだん埋まっていくのも
励みになるし、楽しいですよ。
でも、難しく考えないで気軽にどうぞ・・・。

☆一口メモ/お得なクーポン
jr-sikoku-kupon.jpg

JR四国が出している「四国で得するパスポート」は、とってもお得!
八十八カ所MAPや道の駅等が載っているし、
何より449件で使えるクーポンチケットが付いているのがうれしい。
ホテルや施設入場券の割引などが50枚も付いている。
例えば「雲辺寺ロープウェイ」往復2000円が10%引き等・・・。
JRの駅(無人駅には無い)に行けばタダでもらえる。
出かける前に忘れずに・・・?
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました