admin≫

真言宗十八本山第十四番 朝護孫子寺 

真言宗十八本山第十四番 
日本で初めて毘沙門天が現れた地!
朝護孫子寺(ちょうごそんしじ)
朝護孫子寺-本堂

●宗派/信貴山真言宗総本山 ●本尊/毘沙門天
●開基/聖徳太子(伝)

●奈良県生駒郡平群町大字信貴山2280-1

朝護孫子寺は大和国(奈良県)と河内国(大阪府)の境、
奈良県側の信貴山の山腹に位置する。
創建の時期や経緯については判然としない。
朝護孫子寺-聖徳太子
聖徳太子を開基とする伝承によると、太子が物部守屋討伐の
戦勝祈願をしたところ、寅の年・寅の日・寅の刻に毘沙門天が
現れ、その加護によって勝利し、推古2年(594)に毘沙門天を
祀る寺院を創建し、「信ずべき貴ぶべき山(信貴山)」と名付け
たとする。
朝護孫子寺-玉蔵院
九世紀末に本堂を建立し寺を再興した命運上人が、勅命に
より醍醐天皇の病気平癒を毘沙門天に祈願し、見事平癒。
「朝廷を子々孫々にわたり守護せよ」との意味で「朝護
孫子寺」の名を賜る。
余談だが武田信玄も信仰者であったという。
朝護孫子寺-成福院

寺域は広く、特に本堂の舞台からの眺望は素晴らしい!
この本堂は、文禄年中(1592)豊臣秀吉の再建、または慶長
7年(1602)秀頼の再建とする説が有り定かではないらしい。
昭和26年火災で焼失し、同33年に再建された。


noukyou-朝護孫子寺18の14 ●朝護孫子寺の納経

●一口メモ/大福寅
朝護孫子寺-虎
仁王門をくぐり参道を歩いていくと、赤門が見えてくる。
その前に「世界一大福寅」の張り子の虎が現れる。
高さ約3m、長さ約6mのインパクトある姿にはびっくり!
寅の年・寅の日・寅の刻に毘沙門天が現れたという話に
ちなみ境内のいたるところで虎を見かける。この金と銀の
小虎?は、見ているだけで笑みが出てくる。
朝護孫子寺-小虎

白虎
朝護孫子寺-白虎
中国の伝説上の神獣で、東西南北の守護のうち西方を守る。
細長い体の白い虎の形をしている。
遷都1300年祭で信貴山が白虎の位置づけとされた。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました