admin≫

真言宗十八本山第六番 仁和寺 

真言宗十八本山第六番 
御室桜で有名な門跡寺院!
仁和寺(にんなじ)
仁和寺-仁王門

●宗派/真言宗御室派総本山 ●本尊/阿弥陀如来 
●開基/宇多天皇
●京都府京都市右京区御室大内33

仁和寺は第58代光孝天皇の勅願により建て始められたが、
翌年、光孝天皇は崩御されたため、宇多天皇がその遺志を継ぎ
仁和4年(888)に「西山御願寺」として完成。やがて、年号から
仁和寺と号した。
仁和寺-金堂
宇多天皇は、譲位後出家し寺の西南に「御室」と呼ばれる僧坊を
建てて住んだため「御室御所」の別称がある。
この後、皇室出身者が仁和寺の代々門跡(住職)を務め、平安~
鎌倉期には門跡寺院として格式高く栄えたという。
仁和寺-中門
応仁の乱によりほとんどを焼失したが、寛永11年(1635)、
上洛していた徳川家光に、仁和寺再興を申し入れ承諾された。
仁和寺-御影堂
慶応3年(1867)、第30代純仁法親王が還俗したことにより、
皇室出身者が門跡となる宮門跡の歴史を終えた。
仁和寺-五重塔
平成6年には京都の文化財の1つとしてユネスコの「世界遺産」
に登録された。

noukyou-仁和寺18の6 ●仁和寺の納経


●一口メモ/菅公腰掛石・水掛不動尊
仁和寺-水掛不動
長い柄杓が置いてあり(笑えるくらい長い!)、不動尊に水を
掛けると願いが一つかなうという。この不動尊が乗っているのが
「菅公腰掛石」菅原道真公は大宰府に流される途中に仁和寺に
立ち寄り、宇多上皇に冤罪を訴えるため、この石に座って
待っていましたが結局、上皇には会えなかったという。
仁和寺-道真石

名勝・御室桜
約200本あり、八重咲きの桜は、満開が例年4月20日過ぎと
遅く、桜の名所が多い京都の最期を飾る。この地は岩盤が固く
深く根が張れないため樹高が低いのが特徴。
余談だが、京都では背が低く、鼻が低い女性を「御室桜のよう」
と呼ぶことがあるらしい。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました