admin≫

黄檗山 萬福寺2 

黄檗山 萬福寺(おうばくざん まんぷくじ)
とても他人?とは思えない像!
萬福寺-布袋
山門を入ると正面に天王殿があり、その中央に大きい金色の
布袋尊がドカッと座っている。
この布袋像は実は弥勒菩薩としてお祀りされている。
弥勒菩薩像と言えば広隆寺の国宝等にみられる半跏思惟形の
弥勒菩薩像を思い浮かべるが、似ても似つかないお姿。何故?
萬福寺-天王殿
寺の説明によると、昔中国に契此(けいし)と言うお坊さんがいました。
優しくてふくよかで大きな袋を担いで全国を行脚していたので
布袋さん」と呼ばれていたそうです。
布袋はたくさんの困っている人々に、大きな袋から取り出して
使ったり与えたりして、その方たちを救ったそうです。
人々は布袋さんにお礼をしました。与えたり、もらったりを繰り返して
いくうちに、布袋さんの袋はどんどん大きくなって行きました。
袋の中は、これまで出会った人たちが積んだ徳でいっぱいです。
いつしか人々は「布袋さんは弥勒菩薩のような人だ」と敬うように
なったという。お寺を参拝する人が布袋さんと出会って徳を積み、
幸せになれるようにとお寺の玄関に祀られるようになりました。
中国寺院の様式をとっている萬福寺で、布袋さんのことを
弥勒菩薩」と呼ぶ由縁です。
※この天王殿の中には左右に四天王像、布袋像の背後に韋駄天像が安置。

noukyou-萬福寺2 ●布袋尊のご朱印

●一口メモ/愛媛の黄檗宗寺院
回廊の上部に各地の黄檗宗寺院がずらっと書かれている。
もちろん愛媛県の寺院も紹介されている。
萬福寺-末寺
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました