admin≫

気比神宮 

気比神宮 けひじんぐう
日本三大鳥居の一つ!
気比神宮.004

●福井県敦賀市曙町11-68
●祭神/伊奢沙別命(いざさわけのみこと)を主祭神に6柱を祀る。

古くは「けひ」を気比、笥飯と書いたり、社号も社、宮、神社、神宮と
称したり様々だったが、明治28年(1895)の神宮号宣下により
「気比神宮」に改称して現在に至る。

気比神宮.002鳥居2
気比神宮大鳥居
寛永年間(1624~1644)に佐渡の旧神領地鳥居ヶ浜から奉納された
榁(むろ)の大木を使い、正保2年(1645)に建立された両部鳥居で
昭和25年(1950)の文化財保護法施行後は重要文化財とされている。
春日大社、厳島神社の大鳥居に並ぶ「日本三大鳥居」の一つとされる。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました