admin≫

四国別格第二十番 福大山 大瀧寺 

福大山 大瀧寺(ふくだいさん おおたきじ)

●本尊/西照大権現 ●開基/行基菩薩
●真言/南無西照大権現


四国八十八ヵ所総奥の院
求聞持修法遺跡

bangai-20-hondo.jpg

●宗派/真言宗御室派
●徳島県美馬市脇町西大谷


神亀3年(726)行基菩薩が、阿讃山脈五峰の一つ大瀧山(946m)
に一宇を建立して開基。延暦10年(791)弘法大師がこの地で
求聞持修法を修法し、弘仁6年(815)大師42歳の時、2度目の
修法をされ伽藍を再興し、男女厄難解消、万人安泰のために
西照大権現の像を彫り安置したという。
bangai-20-daisido.jpg
天安2年(858)理源大師が、厄除厄流の大護摩を修法し、その法が
今に受け継がれ厄流しの寺として有名。

noukyou-b20.jpg 別格二十番札所の納経
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました