admin≫

四国別格第十六番 巨鼇山 萩原寺 

巨鼇山 萩原寺(きょごうざん はぎわらじ)

●伽羅陀山火伏地蔵菩薩 ●開基/弘法大師
●真言/おん かかかび さんまいえ そわか


別格本尊地蔵院
bangai-16-hondo.jpg

●宗派/真言宗大覚寺派
●香川県観音寺市大野原町萩原


大同2年(807)弘法大師が千手観音菩薩と地蔵菩薩を刻み、
千手観音菩薩を四国霊場第66番雲辺寺に安置し、地蔵菩薩を
萩原地に安置したのが始まり。
その後朱雀天皇の勅願寺になり、後には細川勝元公の祈願所にもなる。
bangai-16-daisido.jpg
室町時代には阿波・伊予・讃岐に多くの末寺を持っていたという。
bangai-16-sanmon2.jpg
細川勝元公が奉納したといわれる仁王門は、瓦葺きで門としては
珍しい寄せ棟造りとなっている。本堂は18世紀末の建造。
客殿は菊の家紋を付け屋根は茅葺きとなっている。
bangai-16.jpg
また県指定自然記念物の萩の名所としても有名。見頃は初秋です。

noukyou-b16.jpg 別格十六番札所の納経

スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました