admin≫

四国別格第十五番 宝珠山 箸蔵寺 

宝珠山 箸蔵寺(ほうしゅざん はしくらじ)

●本尊/金毘羅大権現 ●開基/弘法大師
●真言/おん くらびや そわか


金毘羅奥の院
コピー ~ bangai-15-hondo2

●宗派/真言宗御室派
●徳島県三好市池田町州津蔵谷1006


天長5年(828)に弘法大師がこの地を訪れ、金毘羅大権現の
ご神託を受け金毘羅大権現を刻まれて安置し寺を開創したもの。
讃岐・金刀比羅宮の奥の院でもある。
bangai-15goma.jpg
寺は箸蔵山(600m)の山頂近くにあり、本堂は銅板葺き八棟造りで
重厚で、護摩堂、観音堂、薬師堂、鐘楼等江戸時代を感じさせる
四国霊場でも有数の寺である。
bangai-15-daisido.jpg
大師は金毘羅大権現より「済世利民」のご神託を受けられ
「箸を挙ぐる者、我誓ってこれを救はん」と表現されている。
つまり「すべての人を救済する」ことを、全ての人が使っていた
箸にたとえている。これが箸蔵寺の名前の由来だという。
また、ここで行われる「箸供養」は全国的に有名。

noukyou-b15.jpg 別格十五番札所の納経
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました