admin≫

四国別格第九番 大法山 文珠院 徳盛寺 

大法山 文珠院 徳盛寺
(だいほうざん もんじゅいん とくじょうじ)

●本尊/地蔵菩薩・文珠菩薩 ●開基/弘法大師
●真言/おん かかかび さんまいえ そわか・おん あらはしゃのう


遍路開祖 衛門三郎旧跡
bangai-9.jpg

●宗派/真言宗醍醐派
●松山市恵原町308


四国遍路の開祖と言われる衛門三郎の屋敷跡に建つ。

伊予の国荏原に住む欲深い長者・衛門三郎は、みすぼらしい托鉢僧
(弘法大師)の托鉢を割ってしまいました。
翌日から8日間に8人の子供が次々と亡くなりました。
自分の罪の深さに目覚めた衛門三郎は改心し、大師の後を追って
四国霊場を歩いたという。これが遍路の始まりと言われている。
(詳しくは五十一蕃札所・石手寺の所に書いてあります。
bangai-9-daisido.jpg
境内には大師像・衛門三郎夫妻の石像が立ち大師堂には
衛門三郎由来の図が掲げられている。
また近くに、衛門三郎の子供の墓(八塚)と、鉢が八つに割れて
飛んで行った(八窪)がある。
bangai-9-emonsaburo.jpg
(写真は衛門三郎と妻の像)

noukyou-b9.jpg 別格第九番札所の納経
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました