admin≫

四国別格第一番 仏王山 大山寺 

仏王山 大山寺(ぶつおうざん たいさんじ)
●本尊/千手観世音菩薩
●真言/おん ばさら たらま きりく

大師中興遺跡
bangai-1-hondo.jpg

●宗派/真言宗醍醐派 ●開基/西範僧都・(中興)弘法大師
●徳島県板野郡上坂町大山

西暦500年頃、西範僧都(さいはんそうず)が開基。
阿波仏法最初の道場であり、阿波屈指の古刹。
後に弘法大師が阿波入国の時、堂宇を整え仏王山と名付け、
恵果和尚より授かったという千手観世音菩薩を安置した。
四国霊場開創の根拠地とされる。
源平の時代には源義経が、屋島合戦の戦勝祈願をしたといわれる。
江戸時代には阿波藩主・蜂須賀家の祈願所となっていた。

bangai-1-tikara.jpg
戦国時代の七条城主にまつわる行事としての「力餅」は400年の
伝統を誇り、毎年1月の第3日曜日に行われ、大鏡餅86kg
三方を合わせると169kgを抱えて歩く距離を競う。
また、開運招福・縁結びの寺として多くの人々の信仰を集めている。

noukyou-b1.jpg 別格第一番札所の納経

スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました