admin≫

淡路島七福神3 弁財天 

淡路島七福神
弁財天(知恵の神)

●御真言/おんそらそばていえいそわか
benten-hondo.jpg
●大広山智禅寺/淡路市草香

弁財天は河川の流れる音の「音楽の神」
名曲には「和音」があり聞く人の気持ちを癒したり、高揚させたりする。
その音律が狂うと、耳をふさぎたくなるほど・・・。
言葉も音楽の一つ、何気ない一言が他人を勇気づけたり、
傷つけていたりする。常日頃、言葉一つに他人を思いやる
知恵の一言一句が福を積む因だという。
benten-mon.jpg
弁財天は七福神の中の紅一点で、元はインドのヒンドゥー教の
女神であるサラスヴァーティー神。弁才天と表記されることもある。

benten-nokyo.jpg 弁財天のご染筆・宝印

●寺の縁起
大日如来像(本尊)を安置し、仏法有縁の修行道場として開かれた。
所蔵する寺宝の大般若経には、観応2年(1351)の銘がある。
また、本堂背後の丘陵には風雪に耐えた法篋印塔があり、
寺の歴史を感じさせる。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました