admin≫

第十四番札所 盛寿山 常楽寺 

盛寿山 常楽寺(せいじゅざん じょうらくじ)
●本尊/弥勒菩薩
●真言/おん まい たれいや そわか


14常楽寺-入り口26
●高野山真言宗 ●開基/弘法大師
徳島県徳島市国府町延命606
十三番札所から約2.5km歩くと約35分
駐車場5台(無料)境内下ため池の横

弘仁6年(815)弘法大師が創建した。
修業中に化身した弥勒菩薩が多くの菩薩を従えて現れ、
説法を行ったので、大師はその姿を刻んで本尊としたという。
14常楽寺-本堂25jpg
寺は大師の弟子たちにより伽藍が整備され、室町時代には
細川家の祈願所として栄えた。が、この寺も天正年間の
兵火で焼失し、荒れ寺となる。
江戸時代の万治2年(1659)蜂須賀家により再興。文化15年
(1818)にため池築造のため現在地へ移された。
14常楽寺-大師堂26jpg
本尊の弥勒菩薩は本尊としては四国霊場中唯一!
弥勒菩薩は、釈迦入滅後56億7千万年後この世に下生し
衆生を救済すると言われているありがたい未来仏である。
しかも日本三体のひとつとして仏像としての評価も高い。
(ちなみに残り二体は京都と滋賀の三井寺に祀られている)

fudasyo-14-hondo.jpg
本堂に覆い被さるように枝を広げている大木がある。
これは、弘法大師が病に苦しむ老人に煎じて飲ませたと
伝えられる櫟(イチイ)の木で、別名「あららぎの霊木」と呼ば
れる。この伝説から、あらゆる病気に霊験を発揮すると言わ
れている。
14常楽寺-大師像
見上げると、木の股に木彫りのかわいい大師像があり、
お大師さんが優しく見守ってくれているようだ。


noukyou-14.jpg

十四番札所の納経

☆一口メモ/流水岩の庭園
14常楽寺-庭25
境内は歩きにくいほどの断層がある。
自然の大岩盤でできた「流水岩の庭園」が特徴。
流れるような美しさは見ごたえがある。
しかし、今でも雨や風などで形が変化し続けているので、
名作庭園としての評判は高いが、天然記念物としては
認定されていない。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました