admin≫

第十三番札所 大栗山 大日寺 

大栗山 大日寺(おおぐりざん だいにちじ)
●本尊/十一面観世音菩薩
●真言/おん まか きゃろにきゃ そわか


13阿波大日寺-山門25
●宗派/真言宗大覚寺派 ●開基/弘法大師
徳島県徳島市一宮町西丁263
十二番札所より約29km歩くと約7時間~8時間
駐車場30台(無料)境内より徒歩2~3分

弘仁6年(815)」、弘法大師が、鮎喰川を挟んで対岸にある
「大師ヶ森」で修行を行っていると、大日如来が出現し
「この地に寺を建立せよ」と告げられた。弘法大師は、
早速大日如来を刻んで本尊とし安置したといわれている。
13阿波大日寺-本堂25
その後、阿波の国の総鎮守として一宮神社が創建されると
寺は別当寺として崇敬を集めたが、天正年間の兵火により
焼失し、その後再建されるが、明治時代初期の廃仏毀釈で
寺は荒廃した。現在の建物はそれ以降に再建されたもの。
13阿波大日寺-大師堂25
明治時代の神仏分離令により一宮神社にあった行基作の
十一面観音がここに移され本尊となり、創建当時から
本尊だった大師作の大日如来は脇侍仏になった。

noukyou-13.jpg

十三番札所の納経

☆一口メモ/しあわせ観音
13阿波大日寺-観音25
門を入った正面に、合掌している両手の中に観音像が入った
「しあわせ観音」と言われる観音像がある。
その名の通り「幸せ」を願い祈るといいとされている。

薬医門
以前は向かいの一宮神社との間に道路はなく、山門が境
だったが、寺と神社を隔てた道路の開通により山門はなく
なってしまった。平成18年にそれを復元してできたのが
薬医門。小さめの造りだが、地元の人たちにも親しまれて
いるという。
13阿波大日寺 -神社25
※薬医門の前、道を隔てた向かいにある一宮神社 
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました