admin≫

きびだんご 

きびだんご
前回に漫才コンビのB&Bのネタで「もみじ饅頭」を紹介したが
相方の岡山にだってきびだんごがある。
(もちろん漫才では「きびだんご」は「もみじ饅頭」の迫力の前に
とても太刀打ちできないのだが・・・)
kibidanngo.jpg
最近ではマスカットや黒ごま、あん入等、いろいろな味が楽しめる。

この「きびだんご」は岡山に伝わる「桃太郎伝説」が由来だという。
日本全国に「桃太郎伝説」があるが、岡山に残る話を紹介!

孝霊天皇の皇子・吉備津彦命による「温羅(うら)退治」の話。
百済から来た王子・温羅は、備中新山(現在の総社市)に
居城「鬼の城」を構え、船を襲うなど暴れまわっていました。
その乱暴ぶりを朝廷に訴えたところ、吉備津彦命が派遣され、
見事鬼を征伐。その鬼と闘っている最中、老漁夫が命に
きびだんご」を献上したという。
岡山は昔から黍の産地でもあったことも「桃太郎伝説」発祥の地
とされる理由の一つだという。

温羅(うら)の名誉のために・・・
大和朝廷の支配を固めるために、朝廷に叛くものには
大軍を送り力で制圧した。温羅はその一人だったという。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました