admin≫

松山城3 

松山城3
四国最大の名城!21棟の重要文化財を持つ!
その重要文化財のご紹介!
matuyamajyo-sakuratensyu-7n.jpg
大天守
三重三階地下一階の層塔型天守。
江戸時代最後の完全な城郭建築といわれる。
大天守、小天守、隅櫓を廊下で互いに結んだこの建造物群は、
日本の代表的な連立式城郭といわれている。

②三ノ門南櫓
③二ノ門南櫓
④一ノ門南櫓
⑤乾櫓

城の搦手(裏側)を守る。
本丸の乾(北西)の石垣の上に建っている。

⑥野原櫓
乾櫓とともに本丸北西を防備する。
日本で唯一現存する望楼型二重櫓で、天守の原型といわれる。

⑦仕切門
matuyamajyo-sikirimon-n.jpg

⑧三ノ門
⑨二ノ門
⑩一ノ門
⑪紫竹門

matuyamajyo-syutikumon-n.jpg
乾門方面からの侵入に対し防衛する。

⑫隠門
matuyamajyo-kakuremon-n.jpg
筒井門の奥にあり、石垣の陰に隠された門。
戸無門から筒井門に迫る敵の背後を急襲する。

⑬隠門続櫓
⑭戸無門

本丸の大手入口の最初に設けられた門。
門扉がないので戸無門戸と呼ばれる。
柱にも扉を取り付けた痕跡はない。

⑮仕切門内塀
⑯三ノ門東塀
⑰筋鉄門東塀
⑱二ノ門東塀
⑲一ノ門東塀
⑳紫竹門東塀
21紫竹門西塀


matuyamajyo-fukei2-n.jpg
天守から見る桜満開の城内

スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました