admin≫

灸まん 

灸まん(きゅうまん)
讃岐の金刀比羅宮(こんぴらさん)参詣のお土産の代表格。
kyuman1.jpg
灸まん本舗石段や(株式会社こんぴら堂)で作られており、
その名のとおり、「お灸」の形をしている。
kyuman2.jpg

石段やは、明和2年(1765)に「麻田屋久八」として金刀比羅宮
参道の石段沿いに軒を連ねた旅籠であった。
天保年間に江戸から来た侠客が泊まり、当時麻田屋の名物として
知れ渡っていた「金毘羅灸」を据えるよう所望した。
この男が美男子だったため、灸を据えることになった女中が
特別柔らかい灸を据えたという。男は「こいつは甘めぇお灸だ」と
この灸がたいそう気に入ったらしい。
麻田屋の六代目主人が、屋号を「石段や」とし、旅籠から茶店に
商売替えするときに,この話にちなんだお灸の形をした饅頭を
作ったという。

kyuman-kuri3.jpg
ここでは他にも、「栗饅頭」や「栗羊羹」それに「灸まんうどん」として
讃岐うどんも製造販売している。

この栗饅頭は大きくお土産にするとうけるかも?!
kyuman-kuri2.jpg
灸まんと大きさを比べてみてください。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました