admin≫

金持神社 

金持神社
日本で一番縁起の良い名前の神社!
kanemoti-iriguti.jpg
●御祭神/天之常立命(あまのとこたちのみこと)・
       八束水臣津努命(やつかみずおみずぬのみこと)・
       淤美豆奴命(おみずぬのみこと)
       天之常立命を御祭神とする全国でも数少ない神社
       国土経営・開運・国造りの神様を祀る。
鳥取県日野町金持1490

kanemoti-honden.jpg

●由来/810年、出雲の神官の二男が、伊勢神宮参拝のため
      この地を通りかかったところ、お守りの目付け(玉石)が
      急に重くなり、この地に宮造りするよう神夢があったので
      宮造りしたと伝えられる。
(金持郷は昔、黄金より勝るといわれた「玉鋼」の産地で、砂鉄の取れる
谷を多く所有し、鉄のことを「かね」と読んでいたことから、「金持」と
呼ばれるようになったという)

この地の豪族、金持景藤(かもちかげふじ)は1333年、
隠岐を脱出された後醍醐天皇を奉じて倒幕の軍に参加し
大活躍した。その際、金持神社に必勝祈願し、神前の戸帳を
御旗にしたと伝えられている。
京都への遷幸の折には、天皇の右側に名和長年公・
左側が金持景藤公で「錦の御旗」を持ち上洛したという。

kanemoti-isidan.jpg
境内には、鳥取県銘木100選中、サワラ、チャンチンの2本があり
樹齢600年位と言われている。
サワラは、神社遷宮の際に屋根のコワ材として利用するために
植えられたものと考えられている。
チャンチンはセンダン科の薬木で、果実は目薬に用い、中国より
取り寄せたものと考えられている。鳥取県内ではこの1本しか
確認されていないという。

☆おまけ
 この金持神社は「知る人ぞ知る?」結構有名な神社!
 「ロト当たりました」とか「宝くじ1等が当たりましたありがとう」とか
 「パチンコで大勝したのでお礼に来ました」などの絵馬が奉納されている。
 ここへ来たおかげで「商売繁盛」とか「ギャンブルに強くなった」
 とかの話も多数あるそうです。
 ちなみに私はもう3回目の参拝なので、今回は宝くじが当たるかも?




スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました