admin≫

第十一番札所 金剛山 藤井寺 

金剛山 藤井寺(こんごうざん ふじいでら)
●本尊/薬師如来
●真言/おん ころころ せんだり まとうぎ そわか


11藤井寺-山門26
●宗派/臨済宗妙心寺派 ●開基/弘法大師
徳島県吉野川市鴨島町飯尾1525
十番札所より約9km 徒歩約2時間40分
駐車場30台(200円)寺門すぐ前の
ふじい旅館経営の駐車場を利用

見上げるような大きいワラジがぶら下がる山門をくぐると、
立派な藤棚が目に入る。
(残念ながら季節ではないので見ることはできなかったが・・・)
11藤井寺-本堂26
弘仁年間、弘法大師がこの地に立ち寄られ、現在境内の
ある所からさらに山中に入ったところにある八畳岩の上に
護摩壇を築き、金剛不壊の道場として17日間修行したと
伝えられてている。
11藤井寺-大師堂26
その後真言密教の道場として栄えたが、
天正年間に兵火で焼失。天保3年(1832)にも再び火災に
より堂宇をすべて焼失したが、弘法大師作といわれている
本尊の薬師如来は、2度の火災の難を逃れており、重要
文化財にも指定されている。この本尊には年号が記されて
おり、はっきりと造られた年号が分かっているものとしては、
四国霊場最古の仏像といわれている。
11藤井寺-鐘楼26
四国霊場には2ヵ寺だけ禅宗の寺がある。その一つが
この寺だ。(もう一つは三十三番札所雪蹊寺)
大師が開基なのになぜ「真言宗」でないのか?
それは、天正年間に兵火にあい焼失してしまった後、臨済
宗の南山禅師が入山し寺を再興し宗派を臨済宗に改めた為。
11藤井寺-弁財天26
境内には8本の手を持つという白龍弁財天を祀っている。
8本の手には蔵の鍵や、弓矢等様々なものを持ち、
金運や芸事、武術の上達などの願い事を叶えてくれるという。

noukyou-11.jpg

十一番札所の納経

☆一口メモ/天井の龍
fudasyo-11-ryu-n.jpg
本堂の天井に描かれている雲龍は必見!
昭和52年に本堂を改修した時に、地元出身の林雲渓が
描いたもの。
30畳ほどの大きさがあり、その迫力には圧倒される。

藤棚
11藤井寺-藤棚25
境内に入って目に入るのは立派な藤棚。
大師お手植えの藤といわれ、紫のノダ藤、八重咲きで濃い紫の
レンゲ藤、ピンク、小豆色などのカラフルな藤の花が咲き競う。
見ごろは4月下旬からゴールデンウィーク中。
(残念ながら葉のみになっていました)         
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました