admin≫

讃岐うどん5 

讃岐うどん5
またまた讃岐うどんです。
今回は丸亀の超有名店「中村」へ行ってきました。
udon-nakamura1.jpg
セルフの店ですが、店の人が丁寧に教えてくれるので
初めての人でも大丈夫。自分で温めて、ダシをはって
お好みで、ネギやしょうがや、トッピングをのせるのは
あんがいと楽しいものです。
(もちろん冷たいのも選べますし、釜揚げや釜玉もあります。)
うどんは讃岐にしてはちょっと細い麺だが、これがいりこだしと
からまってウマイ!
これで、小(1玉)200円・大(2玉)300円は安い。(写真は大)
udon-nakamura mise
店はビルの1階にあり、ちょっと奥まっているが、
分かりやすいところにある。駐車場は店の前4台。


次は飯山町の「なかむら」
udon-nakamura mise doki
讃岐うどんのファン?なら誰でもよ~く知っている店。
あの、畑からネギを取ってきて自分で切るという有名な店。
最近は台の下にネギの束を置いてあるので、畑に取りに
行かなくていいそうだ。
普通の日(土日や祝日ではない)の昼前でこの行列。
今日はあきらめて帰りました。
余談ですが、「中村」と「なかむら」は兄弟だそうです。



国道11号線沿いにある「讃州屋」
うっかりすると通り過ぎてしまうので、目を大きくしてみてください。
udon-sansyuya mise
ご覧の通り「うどん」の看板や暖簾はあるが讃州屋の名はない。
(不思議なことに店の中には讃州屋と書いてある)
udon-sansyuya udon1
「ぶっかけ」を注文すると、写真のような状態で出てくる。
ネギ、しょうがをのせ、レモンを絞りダシをかけると出来上がり。
udon-sansyuya udon2
レモンの酸味と、コクのあるダシ、そしてコシの強い麺。
のどごしも最高!納得の味!(釜揚げもうまい!)
ぶっかけ(小)250円・(大)350円・釜揚げ300円

スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました