admin≫

祇園祭3 

祇園祭(その3)
巡行する鉾のうちで最大のものは約12tにも達する。
また、これらの組み立て、曳出し、巡行、及び解体には
延べ約180人もの人手を要するという。

(写真は長刀鉾)
gion-naginata1.jpg

鉾・曳山
●重量/約12t
●高さ/鉾頭まで約25m・屋根まで約8m
●車輪/直径約1.9m
●屋根/長さ約4.5m・幅約3.5m
●鉾胴/長さ約3.5m・幅約3m
●囃子舞台/4.5畳~6畳
●曳手/30人~50人(鉾の巡行の時綱を曳く役)
●音頭取/2人(鉾の前上に立つ指揮者・辻を曲がる時のみ4人)
●屋根方/4人(鉾の屋根上で真木の揺れ等を加減し、電線等の
           障害を調整する役)
●囃子方/約40人(交替員も含む)

(写真は芦刈山)
gion-asikari.jpg
舁山
各山とも構造、重量に大差なく、飾り金具・人形の大きさにより
多少重量が異なる程度である。
●重量/約1.2t~1.6t
●舁手/14人~24人
山の中でも岩戸山、北観音山、南観音山は曳山で、形態は鉾と同じ。
ただ真木が松の木で高さは約15mある。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました