admin≫

第十番札所 得度山 切幡寺 

得度山 切幡寺(とくどざん きりはたじ)
●本尊/千手観世音菩薩
●真言/おん ばさら たらま きりく


10切幡寺-山門25
●宗派/高野山真言宗 ●開基/弘法大師
徳島県阿波市市場町切幡字観音129
九番札所より約4km 徒歩約1時間
駐車場30台(無料)山門横と境内横の2ヵ所

寺の開創は古く平安時代。
弘仁6年に弘法大師が嵯峨天皇に奉請して寺を建立。
10切幡寺-本堂26
本尊は2体あり、弘法大師作の千手観音を南向きに
女人即身成仏の観音像を北向きに安置している。
この観音像にまつわる話が「切り幡の伝説」として残っている。
弘法大師が四国巡錫中にこの地方を訪れた時、衣が傷んで
いるので衣を繕うための布を機織の娘に求めると、織りかけ
の布を惜しげもなく切って差し出した。
10切幡寺-機織26
感激した大師が千手観音を彫り、娘を得度させ、灌頂(かん
じょう)をほどこすと、娘は観音菩薩の姿に変わったという。
この像は秘仏であるため公開されていない。
10切幡寺-坂25
「これより333段」と書かれたところより見上げると、石段が
森閑とした雰囲気の中をのびている。
これを上っていくと「女厄坂33段」「男厄坂42段」があり
その上が本堂などが並ぶ一角になる。
10切幡寺-大師堂26
ここからは、吉野川等が一望できる。




noukyou-10.jpg

十番札所の納経

☆一口メモ/大塔
10切幡寺-塔26
国の重要文化財に指定されている大塔。
豊臣秀頼が住吉神宮寺に寄進したものを、明治維新に神宮寺が
廃寺になったため当時残っていた西塔を買い取った。
明治6年から10年かけて移したもので、火災などから
免れた為、当時のままの姿を見ることが出来る。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました