admin≫

第八番札所 普明山 熊谷寺 

普明山 熊谷寺(ふみょうざん くまたにじ)
●本尊/千住観世音菩薩
●真言/おん ばさら たらま きりく


8熊谷寺-山門26
●宗派/高野山真言宗 ●開基/弘法大師
徳島県阿波市土成町土成字前田185
七番札所から約4km 徒歩約1時間10分
駐車場50台(無料)納経所横

豪壮な仁王門(四国霊場で最も高く13mもある)をくぐり
(駐車場からは仁王門を見ることはできない)
8熊谷寺-中門26
長い上り坂や階段を上っていくと中門があり、本堂は中門を
登った正面にある。さらに階段を登ったところにある大師堂
からは、徳島平野が一望できる。
8熊谷寺-本堂25
弘仁8年(817)弘法大師が修行している時に熊野権現が
出現し、「長く衆生済度の礎とせよ」と告げ、一尺八分の
金の観音像を授けた。そこで大師は等身大の千手観音を
刻み、その胎内に金の観音像を納めてこれを本尊として
安置したのが始まりといわれている。
昭和2年に火災に遭い、本尊と本堂を全焼。現在の本堂は
昭和15年に本尊を安置する奥殿と拝殿、昭和45年に
供養殿と本尊が再建された。
8熊谷寺-大師堂26
本堂の左手にある大師堂は宝永4年(1707)の建立。
安置されている大師像も永亨3年(1431)のものと歴史を
感じさせる。
8熊谷寺-大師像26
元禄年間にかけて堂宇が次々と建てられ、境内には歴史を
しのばせる建物が残っていて何とも言えない風情が漂う。

noukyou-8.jpg

八番札所の納経

☆一口メモ/多宝塔
8熊谷寺-多宝塔26
大日如来を中心に東に阿閼(あしゅく)如来、南に宝生如来、
西に無量寿如来、北に不空成就(ふぐうじょうじゅ)如来と
四方に四仏が祀られている。またこの多宝塔は四国地方
最古最大を誇る。(三間多宝塔で高さ20.7m)
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました