admin≫

四国別格二十霊場(4) 

お大師様の道四国別格二十霊場4)
bangai-13-daisido.jpg



●第十三番 護摩修法霊跡仙龍寺(せんりゅうじ)
bangai-13-hondo.jpg

●本尊/弘法大師 
●宗派/真言宗大覚寺派 ●開基/弘法大師
●愛媛県四国中央市新宮町馬立1200
弘仁6年、弘法大師が42歳の時に登山し、
21日間護摩の修行をし、そのヶ自らの姿を彫り
安置したのが始まりという。
その本尊は「厄除け大師」「虫除大師といわれ
多くの信者が訪れるという。



●第十四番 金剛杖病封の霊跡椿堂(つばきどう)
bangai-14-hondo.jpg

●本尊/延命地蔵菩薩・非核不動尊
●宗派/高野山真言宗 ●開基/弘法大師
●愛媛県四国中央市滝町椿堂
四国霊場六十五番札所三角寺より六十六番札所
雲辺寺に向かう途中にある。
弘仁6年(815)旅僧(弘法大師)がこの地を訪れ、
当時この地方に悪い熱病が流行し、住民が苦しんでいるのを知り
住民をここに集め、手にしていた杖を土にさして祈祷し、
病を杖とともに土に封じて去っていったという。
後に、この杖より椿が芽を出し成長。この椿を大師お杖椿とし、
この庵を椿堂と呼び、この地方の地名ともなったという。



●第十五番 金毘羅奥の院箸蔵寺(はしくらじ)
bangai-15-hondo2.jpg

●本尊/金毘羅大権現
●宗派/真言宗御室派 ●開基/弘法大師
弘法大師が、この山に金毘羅神のご神託を受け、
ご本尊を刻み安置し寺を開創したもの。
ここで行われる「箸供養」は全国的にも有名。



●第十六番 別格本山地蔵院萩原寺(はぎわらじ)
bangai-16-hondo.jpg

●本尊/伽羅陀山火伏地蔵菩薩
●宗派/真言宗大覚寺派 ●開基/弘法大師
●香川県観音寺市大野原町萩原
大同2年弘法大師により開基。
朱雀天皇勅願談議所でもあった。
後には、細川勝元公の祈願所にもなる。
また県指定自然記念物の萩の名所としても有名。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました