admin≫

四国別格二十霊場(3) 

お大師様の道四国別格二十霊場3)
bangai-9-daisizo1.jpg



●第九番 遍路開祖衛門三郎旧跡文珠院(もんじゅいん)
bangai-9.jpg

●本尊/地蔵菩薩・文珠菩薩
●宗派/真言宗醍醐派 ●開基/弘法大師
●愛媛県松山市恵原町308
四国遍路の開祖といわれる衛門三郎の屋敷跡。
衛門三郎は托鉢僧(弘法大師)の托鉢を竹ホウキで割ったため
8人の子供が次々と死んでいった。
「子供が死んだのは私のせいだ」と考えた三郎は、
大師の後を追いかけて札所を歩いたという。
これが遍路の始まりといわれている。
(詳しくは五十一番札所石手寺のところに書いています)


●第十番 求聞持修法遺跡興隆寺(こうりゅうじ)
bangai-10-hondo.jpg

●本尊/千手観世音菩薩
●宗派/真言宗醍醐派 ●開基/空鉢上人
●愛媛県西条市丹原町古田1657
西暦642年空鉢上人により開基。
行基菩薩、報恩大師、弘法大師の入山もあり
歴代の皇室、武将、藩主等信仰者は多いという。
またここは、紅葉の参道としても有名。
秋には多くの観光客が訪れる。


●第十一番 生木地蔵生木地蔵(いききじぞう)
bangai-11-hondo.jpg

●本尊/地蔵菩薩
●宗派/高野山真言宗 ●開基/弘法大師
●愛媛県西条市丹原町今井
弘法大師がこの地で楠の大木に延命地蔵菩薩を彫り開眼。
生木のお地蔵さんとして信仰を集めてきた。
昭和29年9月26日の台風にて楠は根元より倒れたが、
大師作のお地蔵様は倒れず、昔日の姿のままである。


●第十二番 いざり松、千枚通本坊延命寺(えんめいじ)
bangai-12-hondo.jpg

●本尊/延命地蔵菩薩
●宗派/真言宗御室派 ●開基/行基菩薩
●愛媛県四国中央市土居町土居895
弘法大師が一人のイザリ松の辺りに有りしを憐れみ、
千枚通し霊符の一枚をイザリに授けるとたちまち全快。
後に得度し僧法忍となったという。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました