admin≫
2010年10月の記事一覧

唐招提寺 

律宗総本山
唐招提寺(とうしょうだいじ)
●宗派/律宗 ●開基/鑑真大和上
●本尊/盧舎那佛(るしゃなぶつ)
●奈良市五条町13-46

唐招提寺-金堂2
753年12月、5度の失敗を重ね盲目の身となった鑑真和上が
6度目の航海で遂に来日を果たした。
東大寺で5年をすごしたのち、758年大和上の称号を賜り、
あわせて右京五条二坊の地を賜り、天平宝字三年(795)戒律の
専修道場を創建したのが始まり。
国宝・重要文化財は数知れず、特に金堂は天平様式だが
正面に並ぶ8本のエンタシス列柱はギリシャの神殿建築技法が
日本まで伝来したかのように感じさせられ、その偉容に圧倒される。
井上靖の小説「天平の甍」は和上の生涯を書いたものでその名を
世に広めた。
唐招提寺-講堂
講堂(国宝)は平城宮東朝集殿を朝廷より賜り移築したもので、
平城宮唯一の宮殿建築の遺構。本尊の弥勒如来座像(重要文化財)は
通常は菩薩像だが如来像として表現されている。
唐招提寺-経蔵
宝蔵・経蔵(写真は経蔵)はともに国宝。
経蔵は、唐招提寺が創建されるより前にあった新田部親王邸の
米倉を改造したものといわれ、日本最古の校倉だという。

noukyou-唐招提寺 ●唐招提寺のご朱印

●愛媛とつながる?
阪神淡路大震災をきっかけに文化財建造物の耐震性が再認識され
2000年から約10年の歳月をかけ2009年11月完成!
平成大修理落慶法要が行われた。
この金堂の十一面千手観音菩薩立像の修復に松山の白鷹幸伯
(しらたかゆきのり)さんの和釘が使われた。
金堂の和釘にもたぶん使われたのではないだろうか? 
他にも薬師寺西塔や回廊の建築や松山城、岩国錦帯橋等の修復に
使われている。
白鷹さんは知る人ぞ知る超有名人で、薬師寺西塔の建築の時
棟梁に「1000年もつ建物だから1000年もつ釘を・・」と
言われたそうです。
「鉄、千年の命」白鷹さんの本です。 

スポンサーサイト
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました