admin≫
2009年11月の記事一覧

讃岐うどん10 

讃岐うどん10
長田in香の香
「釜揚げ」と言えば頭に浮かぶ店
udon-kanoka-mise.jpg
国道11号線沿いにあり、また四国霊場76番札所金倉寺の前にある。
広々とした駐車場と店だが、土日や時間帯によっては長蛇の列ができる。

釜揚げで有名な「まんのう町の名店・長田」のスタッフが独立し
開業した店。熱々のダシの入った徳利から猪口にダシを入れ
ネギ・しょうがを用意して待つ。
(このダシが入った徳利が本当に熱い。触れないぐらい熱いのに
店の人は、徳利を触って「熱いのに変えましょう」と変えてくれた。)
udon-kanoka-udon.jpg
白濁した茹で汁に浮かぶ「つやつや」の麺は、外は透明感があり
ふわっとした感触だが讃岐うどん独特の強い腰を持つ。
これを、先代から受け継いで何十年もレシピを変えてない香り豊かな
ダシにくぐらせて食す。これが釜揚げうどんだ!旨い!
夏でもここでは釜揚げうどんが定番だ。
udon-kanoka.jpg
看板にも店の名前より大きく「釜揚げうどん」とある。
長い行列に並んでも食べたい一品だと思う。

スポンサーサイト

讃岐うどん9 

讃岐うどん9
田村
これぞ讃岐うどん!と思わせるうどん!
udon-tamura-udon.jpg
製麺所なので看板は小さく、店もうどん店らしくはない。
店内はもっと「らしく」なく、ちょっと粉っぽい中黙々とうどんを打つ大将。
初めてだと「どうしたら?」ととまどうだろうが、女の人が「何玉」と
聞いてくれるので玉数を言うと、どんぶりに入れてくれる。
温かいうどんは自分でてぼに入れて温め、ダシをはってネギ・しょうがを
好みでのせて食す。店内は狭いので外で立って食べる人も多い。
コシの強い、美しいつやのある麺にすこし濃いめのダシがよくからむ。
これぞ讃岐うどん!旨い!
udon-tamura-mise3.jpg
店の雰囲気と、うどんの旨さのうれしいギャップにちょっと驚く。
おすすめは、そのままのうどんに温かいダシで食べる。
これが麺の旨さが一番よくわかる気がする。

讃岐うどん8 

讃岐うどん8
池上製麺所
讃岐で超有名な「瑠美子おばあちゃん」の店

udon-ikegami-udon.jpg
2007年春、香川の、そしてうどん通の間で
「瑠美ばあちゃんの店が閉店しとる!」と評判になったという。
香川町に移転すると書かれた看板がポツンとあったらしい。
そして夏、高松市郊外の香川町に新しい店がオープン!
udon-ikegami-mise.jpg
何年か前だったが、TVで瑠美子おばあちゃんの店が紹介された。
それから瑠美子おばあちゃんの店にはたくさんの客が押し掛け、
駐車場も無く大混雑だったらしい。

店に入ると「熱いのですか?冷たいのですか?]とスタッフに聞かれ
麺の入ったどんぶりを受け取り自分でダシをかけ、ネギしょうがをのせる。
トッピングは天ぷらや玉子があるが、今回はシンプルに食べたいので
選ばない。テーブルが空いていたので座って食べる。(時には立ったまま
流し込むように食べる時もある。これもまた良い。?)
上品な薄色のそれでいていりこの香りがするダシと、讃岐独特の
コシのある麺。あっという間に完食!「旨い!」

udon-ikegami-rumi.jpg
帰りに「瑠美子おばあちゃん」が、お土産用のうどんを袋に入れていた。
この「ありがとう」と笑顔が何よりのおもてなしでありお土産だ。

新店舗になって店も駐車場も広くなったが、相変わらず土・日には
行列ができる。まるで観光地のようだ。

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました