admin≫
2008年09月の記事一覧

エチオピア饅頭 

エチオピア饅頭
もうずいぶんと前のことだが、(30年ぐらい経つと思うが・・・)
仕事で高知に行った時に、変な(?)看板を見つけ
Uターンしてその店に行ったのが「エチオピア饅頭」との
出会い?だった。
帰ってから、皆に話しても「高知にエチオピアなんて・・・」と
一笑され、「エチオピア饅頭ツアー」なるものを募り、初めて
納得してもらったことを思い出す。
エチオピア-1
看板には「土佐野市名物 エチオピアまんじゅう」と書いてある。

では、なぜ「エチオピア饅頭」なのか?
大正八年に創業した地、高知県香美郡野市町(現 香南市野市町)
一帯は、白下糖と呼ばれる黒糖の特産地でした。
初代店主がこの白下糖に加味工夫し、饅頭を製造し
「のいち名物」として発売していた。(ここまでは普通・・・)
十数年後、ニュースでイタリアに侵略を受けたエチオピアが
勇敢にも迎え撃ち、苦戦のうちにも撃退したのを知り、
感動を受け、このエチオピアの名を敬意と賞賛とを込め
まんじゅうに名づけたのが「エチオピア饅頭」の始まり。
と、初めて行った時は店員さんから教えてもらいました。
今では、その由来を書いたものを饅頭に同封している。
(たぶん、しょっちゅう聞かれるので印刷したのでは・・・)
平成八年十二月、駐日エチオピア大使夫妻の訪問を受け
エチオピア饅頭は、エチオピア国より公認を受けた。
エチオピア-2
中身もご紹介しようと思ったのですが、皆さんが買った時に
感動が薄れないように・・・お楽しみ?ということで載せませんでした。
エチオピアの味がするかもね?(どんな味や!!)

※余談ですが、高知県出身の有名な女優「広○涼○」さんも
エチオピア饅頭の大ファンらしく、店内にも写真が飾ってありました。





スポンサーサイト
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

にこちゃん太王

Author:にこちゃん太王
誰でも行ける!
四国八十八ヵ所霊場巡礼
凸凹カルテットで回りました